実家をリノベーションするのもアリかも

マイホームがほしいけどやっぱりお金がかかってしょうがない!土地を探すとなると土地代がバカにならない・・・できればいい学区のエリアで、交通の便もよくて・・・なんて高望みしてたらとんでもない金額だし、かといって妥協して比較的安い土地にしたとしても、納得してない土地をわざわざ高いお金かけて買うなんて・・・と思うと、そもそもマイホームってきついなあとか思い始めてきちゃった。そんなころに実家に帰った時のこと。そんな悩むくらいならこの家リノベーションして一緒に住む?と母からの提案。その手があったか!まあ念願のマイホームって夢はあきらめになるけど、マイホームほどお金をかけずにきれいな家に住めるなら!幸い実家とも仲がいいので、それもアリかなあと。和室がたくさんある形の実家。その和室の部分をひろーいリビングに変えてしまえば、どんな新築よりも広々快適マイホームになる!?築92年の古民家リノベーション。岐阜の施工事例とはいっても耐震のことは心配だから、それはきちんとしたリノベーション会社さんにお願いしないといけないし、二世帯で住むことになるからそういう事例も取り扱ってる間取りに得意な会社さんがいい。だとすると、よくあるちっちゃなリフォームをたくさんしてる会社よりも、新築とリフォーム両方得意な会社さんがいいかなって思ってる。